北海道の森を救う!将来起業したい学生注目の北海道相馬山林のインターン

北海道相馬山林株式会社

SUMMER JOB FESTA 2023に出展!

2023年6月28日(水)に行われたオンライン・インターンフェス『SUMMER JOB FESTA 2023』に、函館の地域コーディネーター・いとのこの下沢さんが登壇。新規事業を立ち上げる北海道相馬山林さんのインターンのプロジェクトについて語ってくれました!

地域コーディネーターからのメッセージ

函館で地域コーディネーターをしている一般社団法人いとのこの下沢です。

相馬山林さんは、ローソンの木質化の木を提供したり、自社で所有している社有林の整理と育成、またその社有林でとれた木材の有効活用、自然保護などを行なっています。

北海道相馬山林について

代々受け継がれてきたお客様の大事な山林・相続地を管理し、山林育成をしています。そこから出る間伐材を使って、自分の家を建てることも可能です。お客様自身が持っている山林でとれた間伐材を使うことで、本来かかる建築資材の購入費をコストダウンすることができます。また、同じ地域で育った木材を使用することは、北海道に適した住宅を建てることも可能になります。

新規事業を立ち上げます

これから相馬山林さんが新たに行う事業は、「山を持っているがどうしたらいいかわからない」という人と、「家を作りたい」という人をつなげる事業です。林業業界では、木を切って、加工するところまでを「川上」とよび、木を使う(例えば家を作る)ことを「川下」とよびます。日本の一般的な林業では、中間業者が入るため、川上と川下は分かれていることが多く、川下の人たちは、今使っている木がどこで植えられ育ったのか分かりません。「この木はこの山から生まれ、私たちの家が作られたんだよ」、というような、木に関わる全ての工程をお客様と共に体験することによって、木への愛着や家へのさらなる愛着を生み出す、ストーリー性のある家づくりサービスを作りたいと考えています。

会社のお金で山を買う?!新規事業の立ち上げインターン

具体的にインターン生が行うのは、新規企画の立案と、プレゼン営業です。初めは、相馬山林さんの事業をお手伝いをしてもらいます。たくさんの山を見回り、山道をランドクルーザーで回って(要普通免許)、山を整備・調査したり、木材加工会社との打ち合わせに参加したり、助成金申請の手伝いをすることで、相馬山林さんの事業を体感してください。

その中で、課題や問題点、気になる点を、取締役担当の冨原さんと一緒に話しながら、新規事業の企画立案までの材料やデータ集めをしてもらいます。

また、相馬山林さんは山を買う資金があります。インターンの最後には、山の所有者さんにプレゼンをしてもらい、相馬山林さんで山を買うところまでいけたらいいなと思っています。しかし、山を買ってほしい人を見つけたり、そのプレゼン資料がまだできていません。インターン生には、取締役の冨原さんのサポートのもと、事業の立ち上げの経験を積んでもらえたらと思います。

将来起業に興味がある学生、林業に興味がある学生大歓迎

将来起業家として独立したい人や、林業を勉強している人は大歓迎です。人とのコミュニケーション能力、営業力・交渉力や企画発想など、得られる経験はたくさんあると思います。また、市内のシェアハウスに宿泊場所も無料で提供や、交通費の支給、車の貸し出しもあります。インターン以外の時間は、函館を存分に楽しんでください!

興味のある方は、お気軽にお問い合わせください!あなたとお話しできるのを楽しみにしています。

北海道相馬山林株式会社

  • VISION
  • MISSION

道南の未整備森林を、生物多様性豊かな森林に!

木を植えるところから、木を使うところまでつながる林業を目指します。親会社である相馬株式会社は、函館中の主要箇所の土地を持っており、まちづくりに励んでいます。他にも製材会社ともタッグを組んでおり、木の加工などはお願いしています。ぜひうちだけじゃなく、いろんな会社からノウハウを盗んでください。

ストーリーのある家づくり事業の立ち上げ

川下と川上をつなげ、木に関わる全ての工程をお客様と共に体験することによって、木への愛着や家へのさらなる愛着を生み出すストーリー性のある家つくりサービスを生み出します。

受入企業・地域コーディネーターの声

  • 受入企業の声
  • コーディネーターの声

受入企業の声

子供が生まれたことで、家というものにとても興味を持っています。家を建てるには、木が必要だと気づきました。
それと共に山をつくることで環境を良くできることにも気づきました。全てのいいとこどりをした木材で、家作りのお手伝いをしたいです。一緒に山と森を育てて、家をつくっていきましょう。
取締役/冨原直也

コーディネーターの声

このインターンシップでは、相馬森を見るところからプレゼン資料をつくるまで全て体験することができます。道南という豊かな自然を守っている背景を体感しながら、自分たちの暮らしがどうやってつくられているのか、その源流を辿ることもできます。またプレゼン資料を自分でつくって、フィードバックをもらうことができる貴重な機会となります!
コーディネーターとして、道南の面白い人やシェアハウス、場所を全力でつなげます!いろんな人や自然と触れ合う中で、自分を見つめ直すきっかけの旅に出てみませんか?
一般社団法人いとのこ 下沢 杏奈

お問い合わせ

このプロジェクトに応募したい、話を聞いてみたい方は、お気軽にお問い合わせください!

プロジェクト内容はこちら

お問い合わせはこちら

一般社団法人いとのこ

2021年6月に法人化し、小中高大学生が「自分の人生を自分で歩む」ための伴走支援を行っています。

関連記事

新着プロジェクト情報

  1. 介護×ITで未来を創る!急成長SaaSスタートアップ(資金調達済み)の最前線で共に挑戦し、圧倒的な成長をしませんか?

  2. 海の資源と生活を繋ぐ。水産の担い手を発掘する人事部・経営企画プロジェクト!

  3. 地球上をあまねくインターネットで繋ぐ。新規事業のSNS担当者を募集。

経験者の声

  1. TikTokやYouTube ShortsなどSNSを運用。フォロワー100人を目指しています!フードバンク イコロさっぽろのインターン

  2. 自然を活かした新しい新商品・企画を学生と考える!株式会社はなえみのインターン

  3. デザインの勉強を実践へ!自分の企画を立案・進行する北海道日本ハムファイターズのインターン

新着イベント 事例紹介
  1. 2024/6/29(土)北海道の長期実践型インターンシップ・マッチングフェア『MY TERN(マイターン)』

  2. 2023/12/13(水)オンライン・インターンフェス 〔SPRING JOB FESTA 2023 〕北海道の働きかた未来市

  3. オンライン・インターンフェス 〔SUMMER JOB FESTA 2023 〕北海道の働きかた未来市

  1. 2024/6/29(土)北海道の長期実践型インターンシップ・マッチングフェア『MY TERN(マイターン)』

  2. 2023/12/13(水)オンライン・インターンフェス 〔SPRING JOB FESTA 2023 〕北海道の働きかた未来市

  3. 保護中: インターンシップに受かる志望動機の書き方を教えてください

地域別プロジェクト情報